読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一二三四五六七

その時に感じたことを書きたいです。

はし書き

字数制限のあるSNSに書ききれない内容をブログで語るような流れを色々なところで目にし、周りの人達もつらつらと書くようになってきたので、自分もブログを始めてみようと思いました。

時間を割いてでもやろうやろうと前々から思っていた理由は2つくらいあります。

まず1つ目は、バナーキャンペーンに参加したいという即物的な理由です。他の人が豪華な一点もののグッズに当選してるのを見て、羨ましいな~という気持ちです。これから一つぐらい当たれば御の字ですね。

2つ目は、感想を書くのが絶望的に下手なのでその練習がしたいからです。いざ感想を書こうとすると、感想が書けないくらいに苦手です。寄稿できる場を与えてもらっているので、努力くらいはしてみようと、そういう感じの心持ちです。一人でシコシコ書いていてもしょうがないので、他人の目に触れるような形にはしたいというのもあって、ブログなら知り合いからそう外れない範囲の人しか見ないかな~という甘えた考え。

 

気負うこと無く自由気儘に、その時に書きたいと思ったことが書ければいいですね。

見られるものだけど見られてはいない、そのくらいの軽い態度でやっていきたいです。